2017 - Q2 新しい検索条件 – 返金可能な客室のみ

 

機能の詳細

  1. テレセールス検索画面で「返金可能な客室のみ」を選択すると、返金可能な客室タイプのみを検索することができます。(下記 1 を参照)
  2. Affiliate Voyager の設定画面でこの検索条件を保存することが可能です (検索条件を毎回選択する必要がなくなります)。(下記 2 を参照)
  3. 初期設定 – Affiliate Voyager で検索すると、返金可能な客室タイプと返金不可の客室タイプが表示されます。

 

「返金可能な客室のみ」を選択した場合 - キャンセル手数料適用期間外 (検索時 / 予約時) の返金可能な客室タイプのみ表示されます。

    1. 例 : 明日の日付 (ほとんどの客室タイプがキャンセル手数料適用期間内であるような条件) で施設を検索した場合、キャンセル手数料適用期間内の返金可能な客室タイプは表示されません。
    2. 返金可能な客室タイプでも、予約時にキャンセル手数料適用期間内である場合は「返金不可」の客室タイプとみなされ、表示されません。
    3. キャンセルポリシーに記載されたキャンセル期間に従って、キャンセル手数料適用期間が算出されます。期間は施設の現地時間に基づきます。  
    4.  

 

        1. 検索画面 :

2.設定画面 :

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント